病院で利用する治療方法について

病院で利用する治療方法について

アクロコルドンは病院で治療することができます。
首や顔、胸などにニキビのような吹き出物ができ、そのまましばらくしても完治しなければこのイボを疑ってみましょう。
人によっては首に100個以上できる場合もあるため、大きくなったり数が増える前に治療を利用してみて下さい。
気をつけたいのが勝手に指で擦って取ろうとしたり、ハサミで切らないことです。
アクロコルドンと似た皮膚疾患や、悪性腫瘍である可能性も否定できません。
病院できちんと検査してもらえば良性の腫瘍で年齢的なものだと分かり、その場合は適切な治療を選択すれば良いのです。
ほかにもウイルス性のイボだと他の場所に移る可能性もあるため、勝手に刺激してしまわないことです。
病院ではハサミでカットしたり、液体窒素やレーザーなどで取り除きます。
突起しているものはハサミでも取り除きやすく、出血や痛みは少なくてすみます。
傷跡もあまり残らないため治療してもらうと良いでしょう。
また、平らでハサミで切除できない場合は液体窒素やレーザーを利用します。
一般的には保険が適用できることから液体窒素を選択することが多いようです。
ただし大きさによってはシミのように跡が残る場合もありますから、目立たない箇所で試してからのほうが良いでしょう。

 

治療方法

  1. ハサミでカット
  2. 液体窒素で取り除く
  3. レーザーで焼き切る